リタイア後の自分の生き方

理事 熊谷 亜由美

3月いっぱいで仕事に区切りをつけます。市役所職員になり5年、そして再任用で5年、10年仕事をさせていただきました。市役所職員の大先輩に「辞めたらそこの悪口は言うな!」と言われて、肝に銘じようと思ってます。悪口ではなくても、言いたいことは山程あります。でも、10年いさせていただいたことに感謝します。

もともと民間で仕事をしてきて、役所の流儀に馴染めないことはたくさんありました。なのでこれからは市役所の看板をおろすことができます。ある意味大きな後ろ盾はなくなるかもしれませんが、自分のスタンスで暮らして行きたいです。

残り2か月半、身辺整理をしながら、スムーズに職場を去りたいです。元来お片付けが苦手で、10年間溜め込んだものを整理して、立つ鳥跡を濁さずを目指します。先のことは未定ですが、身体が動くうちに自分のやりたいことにシフトチェンジをしていきます。それと、ここで宣言しておけばやるかも、との思いを込めて、社会福祉士の受験勉強をしようと思ってます。やりたいことと受験は定年後にやると言ってきたので。受験勉強については、私を見かけたら「やってる?」と声かけてください。若干、他力本願ですが、今年の抱負も含めてここに宣言します。

今年の幕開けは大地震でした。これに対して私にできることは少ないけど、できることを地道にやっていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です