一生懸命しかできない

渡邉雅子

人ってなんのために生まれてきたの? 私には何ができるの?
考えても正解は分からない。 では、どうするの?
目の前の事を一生懸命に行う、としか今の私には言えません。

日野ふくには尊敬する先輩がたくさんいらっしゃいます。
世の中に問題意識を持ってどのように考え、どう行動しているかを何気ない皆さんの会話から聞かせてくださり、長期的な視点を教えていただいています。

地域の福祉力を高めよう の志は多くの人が望んでいる事でしょう。
皆様 一人一人の一生懸命を繋げて 志を共にしましょう。

“一生懸命しかできない” への1件の返信

  1. 一生懸命しかできない!!
    うらやましい!
    一生懸命ができない!!
    が私です。
    何しろ気が多く、というか気が散って、というかやたらと雑念が浮かんで前に進まないのです。やらなければならないことややりたいことに集中できたらどんなに楽になることでしょう。
    本を読んでいても「晩飯何にしよう」、音楽会に行っても「帰りの電車混んでるだろうな」って具合で、心が定まりません。
    「三つ子の魂・・・」といいますが、こんな4分の3世紀も生きてきて変われなかったのですから
    「一生懸命ができない」一生を生きていきます。
                            湯本とおる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。