私はこんなに人見知りだったのか…?

熊谷亜由美

福祉の学校の理事になって、早1年、顔見知りの方はいますが、なんとなく、ここにいていいのか…という気持ちを抱えていました。そして、梅崎さんのあとをついで、市民活動ネットワークの会議などにも出るようになり、長年日野の街で活動してきたのに、知ってる人がいない…。私はこんなに人見知りだったのか…と思ってます。井の中の蛙でいいとは思っていないし、たくさんの人とつながっていく意味も理解しているつもりなのですが…。
20代から、梅崎さんたちに教えを受けて、社会教育の中で、人とのつながりを大切にしてきたはずなのに、こんなに人見知りになっていることに自分でも違和感感じてます。
2年目の今年、福祉の学校の中での自分の居場所を確かにし、それを足掛かりにして、外の世界に出ても物怖じしないようにしていきたいと思います。

“私はこんなに人見知りだったのか…?” への4件の返信

  1. 熊谷さんが人見知りだったら、私は何なんンんんだって衝撃です。
    「なんとなく、ここにいていいのか…という気持ち」って、居心地の悪さでしょうか。

    忖度斟酌空気読み、なかなか自分の思っていること・考えていることを他人に伝えられないもどかしさを感じています。発信せず黙っていることも多く、言葉にしても届かないことも多いです。
    嫌われ者だと言われるのは構わないけれど…

  2. 亜由ちゃんが人見知り?物怖じしてる?と思う人は多いかもしれないけど、私は思わないよ。私、大塚喜久子も同じだから‼️本人がそうだと言ってるのに、なんで他人が否定するのよ😤人間には二面性や多面性があるものよ。だから何よ。それでも理事や他の担当を引きうけて、出来る事を実践している亜由ちゃんは素敵です。
    遅くなりましたが、雅子さんの“一生懸命しかできない”も心引かれました。“しか”ではなく“ができる”人なんですよ。これも素晴らしい。私は遊ぶのも一生懸命ねと以前は、よく言われました。最近は歳も関係してきたか、一生懸命は疲れを感じる様になったので、ほどほどと言うか自然体になりましたが🙄🤔

  3. はーーー!
    人は外見で判断できないもんだねー。
    クマちゃんが人見知り⁈
    だって、福祉の学校に顔出し始めてからすぐに自分のプライベートなこともどんどんしゃべっていたじゃない。
    かくいうわたしは、初対面の人との口火を切るのにすごいストレスを覚えます。だから、つい無言で過ごすことが多いのです。自分の役職上からは、やむを得ず声をかけたりはするのでが・・・。
    喜久ちゃんがいう2面性が強いのが私です。

  4. 熊谷さんでさえそうですから、日野の街に寝に帰るだけの皆さんはどうなるのでしょうかね。
    本当に気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。